テクニカルからファンダへの道

. スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

. 耐える時期

相場にはサイクルみたいなのが存在しますよね

上げ相場もあれば下げ相場もありますし

買って持っておけば爆益だったサルでも儲かる相場

先物が基地外じみた乱高下を繰り返し買ったポジがすぐ死ぬスぺランカー相場

まるで動かなくて値動きがバーコードっぽい閑散相場

などいろいろあります

いつまでも都合よく上げ相場が続くわけもないのでスぺランカー相場の今はお金を減らさなければいい時期なんじゃないでしょうかねえ
12年も相場をやっていれば自分の力量もおのずとわかってくるものです。
誰もが勝てる相場の時は自分も勝てるということがよくわかったのでその時期だけに大きく張る

そして
難しい時期にあえて勝負を避けるというのも立派な戦略なのではないでしょうかねえ

資金を大き減らさずに温存できれば次の大相場が来た時に初動から大きな資金で大きく張って大きくとれるわけですから、今は次のステージをじっくりと見極めてお金を減らさないようにしようと思います


人気ブログランキングへ ブタァ(・(00)・)

あと自分にはこれだというバックボーンがないんですよねえ、ファンダにめちゃくちゃ詳しいわけでもないしテクニカルを極めているわけでもないのでとりあえずファンダについての勉強を徹底的にしてみようと思います


関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://urimaoufumichan.blog.fc2.com/tb.php/164-9155623c
. フリーエリア
. プロフィール

ふみちゃん

Author:ふみちゃん
北海道で株投資と会社経営しながらのんびり暮らしています。


現在ファンダメンタルズの勉強中です。

. カウンター
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。