テクニカルからファンダへの道

. スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

. 震災から三年か

あの日のことは今でも克明に覚えていますなあ、三年前の3月11日、私は2月の終わりからずっと1億位の売りポジとっていたのですが下げそうでなかなか下がらない今みたいなクソ相場に痺れを切らして、売りポジを全部カットして2時ころにはノーポジになっていたんですよね。



人気ブログランキングへ


そしたら場が引ける前に地震が来て一気に150円以上下がったんですよ、私の住んでいる地域は北海道の内陸のほうなのであんまり揺れなかったんですよね、不謹慎ですがいつもより少し大きくて長い地震が来たなあ位の感覚だったんですよね。

北海道に住んでる私の感覚としてはこの程度の地震でここまで下がるんなら買って持越ししてもいいかなあと思いました。
それでも一応建設株も買おうかなとチラッと頭をよぎったんですが、すでに結構爆上げなものもが多くてどうせ地震たいしたことなくて月曜日売り気配になるだろうしやめよとその時思った俺はなんて浅はかだったんだ・・・

場が引ける直前だったのでテレビなどで情報とりましたが大きな被害が出てるのは東北のほうで東京は大丈夫みたいだし、たいしたことないんじゃないかと、断片的なテレビの情報だけで買いもちしちゃいましたねえ・・・
そのころはツイッターとかもやってなかったですし

その後は、押し寄せる津波と原発がやばいとの報道で場が引けてから生きた心地がしなかったのは言うまでもありません

震災を買い持ちした結果

3月14日は買い持ち越し5000万を潔く損きりしてマイナス950万でした。

3月15日はさすがに二日で一気に下がり過ぎだろと思い午前中に買いポジ2500万とって持ち越ししたら前場と後場の間に水素爆発で後場から一気に下がってコリャやべえと思い思いっきり底で損きりしてマイナス350万

通常はそれでもめげずにここからリバ取りに行くところですが

放射能はさすがにやばいだろうと思い、反発局面でも執拗に空売りしてしまい損失は拡大していく一方でその後一ヶ月でマイナス500万

震災をきっかけにそれまでもマイナスジリ貧だった収支が決定的なマイナスになりその後も2年の低迷にあえぎ公務員退職前に最高で8000万あった資産が退職してから2年足らずで1300万にまで落ち込みトレーダーとして完全に終わったと思い本気で引退を考えていた時期もありました

収支がものがたる通りもう空売りは駄目だと思い、完全に売りと決別し買い一本に取引スタイルを変えていた矢先に野田のクソ豚野郎が解散を発表し、アベノミクスが始まって何とか波に乗ることができ資産を1億に乗せるところまで復活することができました。


民主党政権があと一年続いていたら投資家として完全にとどめを刺されていたかもしれません。

安倍首相には感謝ですね~


長くなってしまいましたが本日はマイナス50万でした












関連記事
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://urimaoufumichan.blog.fc2.com/tb.php/54-0c82bfbf
. フリーエリア
. プロフィール

ふみちゃん

Author:ふみちゃん
北海道で株投資と会社経営しながらのんびり暮らしています。


現在ファンダメンタルズの勉強中です。

. カウンター
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。